投資家

 NISAやiDeCoで資産形成を目指すもの、FX取引や暗号資産取引を行うもの、IPOにや新興企業に期待して投資を行うもの、外債や投資信託を購入するもの、国債や社債に投資するもの、日本株に限らず米国株投資に期待するもの、こららは全て個人投資家ですが、最終的なリスクマネーの供給者として、資本市場では重要な役割を担っています。

※タイトルをクリックするとレポート全体、各章のクリックはその概略図を表示

2020年1月 個人投資家の実像と変化~高齢化とフィンテックの中で
個人の投資と個人投資家
個人投資家はどう動いたか
個人投資家の実像をどう捉えるべきか
4 個人向け投資サービスは何が変わるか
2017年9月 個人投資家の動向~今後の変化までを考える
個人の投資動向
“貯蓄から投資へ”政策の沿革
個人の海外投資動向
4 個人投資家は変わるの
2016年1月 資本市場におけるリスクマネー供給について ~郵政3社IPOを機に考える個人の役割
個人の投資動向
“貯蓄から投資へ”政策の沿革
個人の海外投資動向
4 個人投資家は変わるの